月別アーカイブ: 1月 2012

特許庁の頓挫プロジェクトからIT業界を考えてみる

「特許庁の55億かけて頓挫したプロジェクトの報告書が面白い」を読んでみて、感想を書いてたら長くなったので久しぶりにブログを書いてみる。
何にせよ、55億円は消えてしまったけどプロジェクト中止という決断は素晴らしいと思う。高い勉強代になったのか、それともただの税金の無駄遣いになったのか、これからのプロジェクトに期待したい。
1人のエンジニアとして、特許庁もIPAも同じ経済産業省の関連団体なので是非とも研究成果を活かして成功事例を作って欲しいと思う。