ベトナムでカメラを修理したお話

先日、カメラのレンズカバーが閉まらなくなっているのを発見しました。
手動で閉めることもできない。

このままじゃレンズに傷が付いてしまう!
と思ってCASIOのサポートセンターを探してもベトナムにはない。

ということで街中の「CAMERA REPAIR」の看板に助けを求めてみました。

カメラ屋

「ここの蓋が閉まらないんだよね~直せる??」
「ちょっと見せて、オーケーオーケー、直せるよ!20万ドンね!」
「じゃよろしく!いつできる?」
「明日の昼にはできるよ!」
(実際の会話は英語です)

と、あっさりOK。しかも20万ドン(約800円)
下手に値切って作業荒くなるのも嫌なので言い値で払いました。

そして今日、取りに行くと・・・・
直ってる、ちゃんと直ってる!
しかもレンズが綺麗になってる!
分解したから掃除してくれたのかな。

壊れても自己責任ですが、意外とちゃんと直せるのでお勧めです。
携帯とかパソコンを直す業者も色々いるみたいですよー。
メーカーサポート無くてもこれなら安心!かな。

あわせて読みたい新着記事: