バイクがパンクした時は

毎日バイクに乗っているといつかは必ず起こるイベント、それがパンク。
噂ではパンク修理業者が釘を撒いていることもあるとか。
さすがベトナム。

そんな僕も先日遂にパンクしました。
友人がトランジットで数時間だけホーチミンに来るというので空港に向かって走っていると、急にバイクが不安定に。
すぐにあ、これはパンクだ、、、と思ったけど大きな橋のど真ん中。何もない。

道端にタイヤが積んであればバンク修理屋さんだよ!ということでゆっくり走るとすぐに見つかりました。
バイクを引いていくと向こうからなにか話しかけてきた。
タイヤを指さすと勝手に作業開始。
値段を聞くと、ちょっと待て、のようなことを言っている。
(こういうところでは全く言葉が通じない。笑)

パンク修理中

しばらくすると、3万、5万、10万ドン!と3種類の値段を言うが、チューブを外したあとに
「このチューブはダメだから交換だ。だから10万ドン(約400円)な!」
(金額以外はイメージです。ボディランゲージで教えてくれた。笑)
OK!と言うと、一人のおじさんがバイクで走り去っていった。
きっとチューブを買いに行ったのだろう。笑

ちなみにここの向かいにはLotte Martと高級マンションが。

Sunrise City in D7

この写真の左の角にパンク修理のおじさんがいます。

ただ待っていても暇なのでLotte Martのビアード・パパでシュークリームを購入。
2個で75000ドン。 かなりの高級品。と言うか日本と同じ値段だね。
食べながら帰ってくるともう終わってる!はっや。
新品のチューブの袋が落ちてたからやはりさっきのおじさんは買いに行ったんだなー。

OK!直った!ということで10万ドンを渡してバイバイ。
言葉が通じなくてもなんとかなるものです。

数日後・・・・・・

走っていると後ろのサスペンションがおかしい。
変な音もする。なんだろう?と見てみると

サスが外れてる・・・

あれ、ネジ取れてるじゃん?片サスになってた!?
きっとパンク修理のおじさんが緩く閉めたから走っててとれたのだろう。。
別のバイク屋で50000VND(約200円)で直してもらって解決!
ちなみにこちらも言葉は殆ど通じない。笑

パンクしても至る所に修理のおじさんがいるのですぐ直せるけど、ちゃんと作業工程の確認はしましょうと言うお話でした!

 

あわせて読みたい新着記事: