感情の起伏が乏しい国ランキング

どうも、akiです。

今日は「感情の起伏が乏しい国ランキング」というものを見ました。
米国のギャラップ社という民間でかなり大きな調査会社の調査結果です。ちなみにこのギャラップ社、一部で有名な「ストレングスファインダー」を作った会社でもあるので名前を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

調査結果を抜粋するとこんな感じでした。
1位:シンガポール
13位:ベトナム
21位:韓国
・・・・・
70位:日本
85位:マレーシア
93位:インドネシア
・・・
151位(最下位):フィリピン
ちなみに欧米諸国は大体日本~インドネシアと同じくらいでした。

これ、結構意外な結果だな、と思いました。シンガポールや韓国は受験戦争が熾烈なのが原因ではないかと書かれている記事がありましたが、ベトナムがかなり意外です。もうひとつ、日本はもっと感情が抑圧されていると思ったのですが意外とそうでもない模様。

調査は、「喜んだことはありますか?」「怒りを感じたことはありますか?」などの方法で行われたようなので、プラスの感情とマイナスの感情どっちが多かったかが気になるところ。
「ネガティブな感情を感じている人」が最も多い地域は、中東と北アフリカ。「ポジティブな感情を感じている人」が最も多い地域は、南アメリカとのことですがアジア地域はどうなんだろう?

個人的には感情を出して生きて行こうとしているのですがこのベトナムではどうなんでしょうか。

ちなみに元データはこちらです。(英語)
http://www.gallup.com/poll/158882/singapore-ranks-least-emotional-country-world.aspx

あわせて読みたい新着記事: