ベトナムで迎える新年 〜ダムセン公園で花火鑑賞〜

Xin Chao!akiです。

海外旅行へはたくさん行っていますが、初めて海外で新年を迎えました。
と言っても1月2日から仕事だし、新年の実感は殆どまだありません。。

ベトナムでは花火の打ち上げは法律で禁止されており、年数会の人民委員会主催のものしかありません。
新年はその少ない花火を見られる滅多とないチャンス!という事で打ち上げ場所を調べて行って来ました。
意外にもベトナム人が場所を知らなかったり、去年の場所と同じだろう、と言っていたりしていました。。ちなみに今年は市内2箇所、去年は市内7箇所と場所が減っています。
彼らのアドバイスの場所では今年は花火はありませんでした。。
ちなみに今年は2区トゥーティエム地区とダムセン公園でした。

ということで、実はまだ行ったことがなかったダムセン公園、初入場です。
バイクで市内からすぐ。正直こんなに近いとは思っていなかった。

ダムセン公園大混雑のダムセン公園入口

入り口。大混雑。これはヤバイ。
駐車場の列に並ぼうとするとおばちゃんがこっちとめられるよ!としきりに勧誘してくる。値段わからないけどこれに並ぶよりはマシだと思っておばちゃんの家へ。ここ近辺の家はどこも駐車場業者に成り代わっていました。
ちなみに帰るときに請求された料金は3万ドン。ちょっと高いけどまぁOKでしょう。

ダムセン公園内これがダムセン公園です

公園の中はライトアップされていて綺麗。また昼間に遊びに来てみたいなぁ。
年明けまではしばらく時間があるのでとりあえずホットドッグとca vien chien(魚肉団子)とポップコーンとビールを買ってまったり。と思ったらなんとビールが売り切れ。。ビジネスチャンスなんだからしっかり在庫持っていてくれ。笑
みんな芝生でグダグダ。僕も芝生でグダグダ。

しばらくするとまだ20分前なのに皆立ってそわそわし始める。「周りが立ったから立ってみよう」というのは日本と同じのようです。

20分前のそわそわみんなそわそわ

少し遠くが座っていたので気にせず座ってしばし待つ。気づくとスマートフォンの時計は00:00。

あれ・・・・と思っていたらカウントダウン、そして花火が上がりました。

花火を撮る人々写真撮影に夢中

みんな写真を撮っています。一部、三脚を担いでいるおじさんやデジカメを持っている人もいますがほとんどは携帯。ベトナムのガラケーもカメラついてたんですね、と思ったら音楽も聞けるしfacebookも日本のガラケーと同じサイトが見れるなど意外と高機能みたい。

打ち上げは15分間。日本の花火大会と比べてしまうとちょっと物足りない感満載ですが、これはこれで楽しかったです。
花火の燃えかすが燃えたままたくさん落ちてきていました。。避けないと危ない。

花火花火!

花火。デジカメで撮ったのですがあまりうまく撮れず。。

次の打ち上げは旧正月。ベトナムの花火、是非見に行ってみてはいかがでしょうか??

あわせて読みたい新着記事: