エアアジアのトランジット!KLIAでFly thruをしてみました。

ご無沙汰しております!akiです。
実はオーストラリアに行ったり、日本に行ったりとブログの更新ができておりませんでした。今回はそんなオーストラリアに行く時に使ったエアアジアのフライスルーについて書いてみます。

おなじみのエアアジアです。

おなじみのエアアジアです。

実は今まで何度も使っているエアアジアですが、ベトナム便と日本便は乗り継ぎとして扱わないために、KLIA(クアラルンプール国際空港)での乗り継ぎは初めてなのです。クアラルンプールについて空港建物に入るとすぐ左手が乗り継ぎカウンターです。と思ったら、部屋の外まで長蛇の列が。結構待ちます。

KLIA乗り換えカウンター

乗り換えカウンターには長蛇の列。

それもそのはず、カウンターは3つのみ。荷物のチェックに至っては1列しかありません。国際空港とは思えない簡素な設備です。これがLCCの安さの厳選だと思えばどうってこと無いのですが。

ちなみにこのセキュリティチェックの先は通常の出発ロビーにつながっています。距離だけだと、建物に入ってから10mでもう出発ロビーです。ただ乗継が重なる時間帯だと混雑してしまうようですね。

出発ロビーには簡素ながらも飲食店も多く、電源や無線LANも完備されているので3時間の待ち時間を有意義に過ごすことができました。
みなさんもエアアジアでの乗継、試してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい新着記事: