ダナンの「国際文化・食品フェスティバル」に行ってきました

ダナンでは国際花火競技大会に合わせて「国際文化・食品フェスティバル」が開催されていました。花火参加5カ国(ロシア、ベトナム、イタリア、日本、アメリカ)の文化展示と料理が食べられると聞いてさっそく行ってきました!

会場に到着

開場にはそれらしい門が。これは期待出来ます!

入口の門

入口の門です。

スケジュールもありました。訪問したのは4月30日。

イベントスケジュール

イベントスケジュールです。

目ぼしいイベント殆ど終わっちゃったみたい・・。

いざ、文化展!

文化展に来ました!

文化展入り口

文化展の入り口です。なんだか期待できそう。

中に入ってみましょう!わくわく。

文化展全景

5カ国分の展示の全景。

あ、あれ?部屋の3分の1しか使ってない。意外と小規模な展示でした。写っているのはスタッフの学生達。なにやら日本語の書かれたシャツを着ています。各国の展示を見てみましょう!左から順番に回っていきます。

日本の展示

日本の文化。癒されますな~

イタリアの展示

ピサの斜塔とベスパ、なるほど。

ベトナムの展示

盛りだくさん。中心はハノイの一柱寺。

ロシアの展示

ロシア製バイクMINSKが目を引きます。

アメリカの展示

ゴールデンゲートブリッジ。

コンパクトながら各国の特徴がまとまっていますね。それにしてもコンパクトすぎる気がしてなりません。もう少し展示するものはなかったのだろうか。

気を取り直して食品ブースに行ってみます!

いざ、食品展!

ああ、お腹すいた!ということで出陣!

日本とアメリカ

日本とアメリカのブースです。

イタリア

イタリアのブースです。

ロシア

ロシアのブースです。

はい、そうです、もぬけの殻です。どうやら全て終わってしまったようです。。。。こんなに美味しそうな写真なのに!うなだれて帰ることにします。

記念撮影

と、帰ろうとすると「could you take picture?」と元気な若い声が。僕が「はい!」と答えると「えっ、日本人ですか!?」と学生達。彼らはダナン大学の外国語学部日本語学科の生徒だったんですね。道理で日本語のシャツ(クラスTシャツ)を着ていたわけです。「ダナンには在住日本人が少なくて日本人と話す機会が本当になかった!感激!」と言っていただきました。意外といると思うんだけどなかなか交流ないんですね。

記念撮影

はい、チーズ。

ということで記念撮影!

この後は温泉に入りに行ってきました。いい湯でした。前回の記事をご覧くださいませ。

[showonepost id=3164]

地元の学生との触れ合いに温泉、いい一日でした!・・・えっと、何の展示でしたっけ?

[authorcredit]

あわせて読みたい新着記事: