マラッカの渋おしゃれカフェ「The Coffee Jar」のコーヒーが衝撃の美味しさ

マラッカで美味しいコーヒーが飲みたい!!!

そんなニッチなニーズに答えるシリーズ、第一弾が「The Coffee Jar」です!

とっても雰囲気の良い店内

お店はマラッカのジョンカーストリートからとっても近い川の近くにあります。

※記事の後半で地図を紹介します!

小さいお店なので、見落とさないように注意!

それでは、行ってみましょう!

「珈琲」の看板が目印です。ガラスに店名が書いてありますね。

超満員の店内

店内は超満員でした。

観光客の姿は少なく、常連さんが多い感じで、期待値が上がっていきます。

店員もお客さんもほとんどが中華系なのか、中国語が飛び交っています。

カウンターの奥の壁がとってもいい感じ

カウンターの奥にはマラッカらしいタイルや昔の写真がディスプレイされていて、なんというか、とっても良い雰囲気。

湯飲み茶碗でのむこだわりのコーヒー

せっかくなのでカウンターに座らせてもらいました。

メニューは半分以上がコーヒー

珈琲のお店なので、メニューは半分以上がコーヒー。

紅茶やチョコレートもあるので、コーヒーが苦手な友人と一緒にいっても大丈夫です。

日本製の器具もありました

オーダーすると、カウンターに所狭しと並べられたコーヒー器具でいっぱいいっぱい入れてくれます。

手作業なのでちょっと時間がかかりますが、真剣にコーヒーを入れているのを眺めているとすぐに時間が経つ気がします。

コーヒーの入れ方で本当に味が変わるといいますよね、私ももっとうまくなりたいものです。

こだわりの一杯が歩き疲れた体に沁みます。

来ました、湯飲み茶碗でいただくこだわりのコーヒー!

お味は、、、、え、これ、コーヒーなの!?と思うくらいに苦味がほとんどなくて、スッキリフルーティーなコーヒーでした。

実は注文する時に「普段はどんなコーヒーを好んでますか?」と聞かれたので「ビターなやつが好きです」と答えたら「ビターなものはないよ」と言われたので、それなら一番のおすすめをください、と頼んだのがこちらでした。

正直、今までに飲んだのことない味で、とっても美味しかったです。

コーヒーが苦手な人にも是非試してほしい、そんなコーヒーでした。

The Coffee Jarの場所はこちら


今見たら評価4.8と恐ろしく高評価です。

まとめ

壁画が集まっている通りと、ジョンカーストリートの間にあるので、街歩きをしていれば確実に目の前を通るはずなので、マラッカに行ったらここのコーヒーはぜひ飲んでみてほしいです!!

机は小さめなので、パソコンを開くのには向いていなさそう。長時間の作業ではなく、コーヒーを楽しみながらおしゃべりをしたり、ちょっと一服する、そんな使い方が良さそうです。

もっと知りたい人に向けてメールマガジンやっています

記事をお読み頂きありがとうございました。
もっと詳しく知りたい!そう思ってくれたのであれば、是非ともメールマガジンに登録ください。無料です。

何度も事業を起こしたり、無職になったり、裏切られて事業が消えたり、死にたくなったり、
そんな中で何があっても安心して挑戦を出来る基盤を作りたくて、資産運用を研究してきました。
香港にも何度も足を運び、FPにもなり、友人にアドバイスをして、その成果も出るようになってきました。
今では働かなくても生きていけるようになったので、本当にやりたい仕事だけに全力で挑戦できるようになりました。

事業を立ち上げるのはなかなか再現性がないのですが、資産運用はほとんどの人に同じ再現性があります。
つまり、これなら「皆が安心して挑戦出来る状態になれるのでは!?」と思っています。

2022年からは、それをどうにか伝えたい、そう思ってメールマガジンを再構築しています。
購読いただいた方からの質問も受け付けています。

少しでも「もっと明るい未来を計画したい」
そんな気持ちがあるのであれば是非読んでみてください。

\登録簡単!1分ですぐに登録完了します/

 

メールマガジンについてもう少し知りたい、という方はこちらも読んでみてください

あなたのライフデザインが一歩ずつ着実に進んでいくような、そんなメールマガジンにしたいと思っています。
その基盤となる未来の不安をなくして今を楽しめるようになる、そのためのお金の考え方を現在は発信しています。

自分が大事にしたいことを大事にして、胸を張って生きる。
そう生きるにはどうすればよいのかを考えながら、実践してブログなどで発信しています。
そして、そんな仲間を作りたい。

そんなメールマガジンにかける想いについてはこちらに詳しく書いています。

こんな記事もいかがでしょう