マラッカ「Navy Cafe」ではニョニャ料理も楽しめ、作業にも最適

マラッカのカフェシリーズ、今回はNavy Cafeを紹介します。

作業向けのカフェを探していて、ここにたどり着きました。

マレー文化と中華文化の融合したニョニャ料理をいただくこともできます。

Navy Cafeに入店!

一見するとアパートのような外観のこちらがNacy Cafe。

一見するとアパートのような外観の「Navy Cafe」

お店の上にNAVYと大きな旗が出ているので、遠くからでも目立ちます。

が、眼の前に路上駐車の車がいつも止まっていることもあり、一瞬通り過ぎてしまいそうになります。

小さいながらも芝生を模したエントランスがあり、インテリアへのこだわりを感じられます。

内装はシンプルでオシャレ

店内はスッキリシンプルなオシャレ空間。

写真にはあまり写っていないのですが、所々に緑のアクセントがあります。

座席と机は作業に最適な高さで、WIFIも電源も完備。

マラッカ最強の作業カフェではないでしょうか。

コーヒーを頼んでみました

実はこのお店、ニョニャ料理を始めとしてフードメニューも豊富にあり、とても評価が高いのですが、既にお腹いっぱいだったのでアイスコーヒーをオーダー。

木が生えたコーヒー

ちょこんと木が生えたような、オシャレなコーヒーが出てきました。

味はスッキリビターな飲み心地で、喉が渇いているとグビグビ行けてしまうやつです。

思わず、もう一杯!と言いそうになりましたが、お腹いっぱいなのでガマン。

Navy Cafeの場所

Navy Cafeはジョンカーストリートからちょっと入ったところにあります。

月曜日はお休みなので要注意!実は私も月曜日に訪問して、閉まっていたので翌日再訪問したのでした。

まとめ

マラッカのカフェでゆっくり作業をしようと思うと、ここ「Navy Cafe」か、「HEESAN CAFE」の2つが最高でした。

ニョニャ料理も絶品のようなので、是非食べてみてください!

私も次こそはニョニャ料理をいただきに行きます。

もっと知りたい人に向けてメールマガジンやっています

記事をお読み頂きありがとうございました。
もっと詳しく知りたい!そう思ってくれたのであれば、是非ともメールマガジンに登録ください。無料です。

何度も事業を起こしたり、無職になったり、裏切られて事業が消えたり、死にたくなったり、
そんな中で何があっても安心して挑戦を出来る基盤を作りたくて、資産運用を研究してきました。
香港にも何度も足を運び、FPにもなり、友人にアドバイスをして、その成果も出るようになってきました。
今では働かなくても生きていけるようになったので、本当にやりたい仕事だけに全力で挑戦できるようになりました。

事業を立ち上げるのはなかなか再現性がないのですが、資産運用はほとんどの人に同じ再現性があります。
つまり、これなら「皆が安心して挑戦出来る状態になれるのでは!?」と思っています。

2022年からは、それをどうにか伝えたい、そう思ってメールマガジンを再構築しています。
購読いただいた方からの質問も受け付けています。

少しでも「もっと明るい未来を計画したい」
そんな気持ちがあるのであれば是非読んでみてください。

\登録簡単!1分ですぐに登録完了します/

 

メールマガジンについてもう少し知りたい、という方はこちらも読んでみてください

あなたのライフデザインが一歩ずつ着実に進んでいくような、そんなメールマガジンにしたいと思っています。
その基盤となる未来の不安をなくして今を楽しめるようになる、そのためのお金の考え方を現在は発信しています。

自分が大事にしたいことを大事にして、胸を張って生きる。
そう生きるにはどうすればよいのかを考えながら、実践してブログなどで発信しています。
そして、そんな仲間を作りたい。

そんなメールマガジンにかける想いについてはこちらに詳しく書いています。

こんな記事もいかがでしょう