日本の皆さん、GO TOしていますか?
I went to go to travel!とか書くと英語の先生にバツをつけられそうなものなのですが、本当なのだから仕方ないですよね。ということで週末に和歌山県に行ってきました。

今回和歌山に行ったのは、色々あってお手伝いさせて頂けることになったオンラインコミュニティWithUの合宿?オフ会?があったから。このコミュニティにはベトナムで知り合ったショールかおりさんに日本帰国とほぼ同時に誘われて、私以外のほぼ全員が女性なのですが、なんだか居心地がいいのでお手伝いまですることになったのでした。和歌山に住んでいるメンバーの皆さんから荒んだ心を暖かく包み込むようなおもてなしを受けて、午前4時まで人生について語り、なんだか体がきれいに生まれ変わるような美味しい食事ばかりを食べて、明るい未来に繋がりそうな話ばかりをして、子どもたちにひたすら遊ばれて、という夢のような3日間でした。お酒を飲んでしまい何を話したかよく覚えてないというのは秘密です。

たまゆらの里

たまゆらの里

宿泊したのはたまゆらの里というところ。テラスからは(晴れていれば)星空が広がり、夏はプールもあり、透明な川もあり、芝生もあって、バーベキューが出来る、なんとも最高な場所でした。あ、檜風呂もついてた!

オンラインで何度かお会いしていた方はオフラインでお会いしても初めてな気がしないし、それでいてオフラインでなければ体感できなかったこともたくさんあり、オフラインとオンラインの両方が使える時代の面白さをたくさん感じることもできました。それぞれの良さをどうやって使っていくのか、海外に住んでいても、地方に住んでいても、同じように関わるにはどうすればよいのか。そういったところを乗り越えればなんだか次の生き方に進んでいける気がして勝手に楽しくなりました。
自由に暮らす場所を選んだ人たちがネットワークを作り、世界中に広がったコミュニティに立ち寄る、そんな生き方を現実的に選べる時代になってきたと思うと、これは凄いことです。世界各国の支社に出張することなんて有力企業の社員じゃないとできなかったのに、個人がその状態を作れるようになってしまいました。しかもオンラインがオフライン化してきている。ああ、どこに住もうか、、。

くらとくりでランチ

くらとくりでランチ

くらとくりというカフェの菜食ランチ。ぐりとぐら?とおもったら蔵と栗でした。肉も大好きな私ですが、最近こういう自然派ベジタリアンもよく食べています。お味噌汁とご飯が美味しくてお代わりし放題で最高だった!というか、全部美味しかった。。

平和なお昼時間

平和なお昼時間

驚いたのがこの観光促進キャンペーン群の効果。宿泊と食事で25000円くらいだったのが、GO TOキャンペーンで16250円になり、更に4000円分の地域共通クーポンがつきます。更に、今回は紀美野町の施策で16000円分の金券を8000円で購入可能ということで・・・8000円で2泊3日の宿泊ができて、さらに4000円分のクーポンをもらえるという意味不明なことが起きています。
ここまで大きく市場に行政が介入することが21世紀の資本主義国家で想定できたでしょうか。観光地、観光という文化、地方経済を失わないために各方面が全力で取り組んでいることが伝わってきます。欲を言えば海外観光業もどうにかなってほしいものですが、キャンペーンとマイルに細かい私でも各地方自治体の施策の全貌まで網羅できていないほどの施策の数々が日本中で行われています。それにしても安すぎ。25000円が実質4000円ってどういうことなの・・・!?

このオンラインコミュニティ(本当は"オンラインビジネススクール"らしいですが、「コミュニティ」という言葉が15年前から好きなので敢えてそう呼んでます)では自分が望む生き方を実現する手段としてオンラインで起業する人を育てよう!それを目指す人同士繋がろう!という場所です、少なくとも私の理解では。体験会をやってるので気になる方がいたらチラっと覗いてみてください、ほぼ女性ですがたまに私もいるかもしれません。
https://www.facebook.com/withuonline2020

もっと知りたい人に向けてメールマガジンやっています

記事をお読み頂きありがとうございました。
もっと詳しく知りたい!そう思ってくれたのであれば、是非ともメールマガジンに登録ください。無料です。

何度も事業を起こしたり、無職になったり、裏切られて事業が消えたり、死にたくなったり、
そんな中で何があっても安心して挑戦を出来る基盤を作りたくて、資産運用を研究してきました。
香港にも何度も足を運び、FPにもなり、友人にアドバイスをして、その成果も出るようになってきました。
今では働かなくても生きていけるようになったので、本当にやりたい仕事だけに全力で挑戦できるようになりました。

事業を立ち上げるのはなかなか再現性がないのですが、資産運用はほとんどの人に同じ再現性があります。
つまり、これなら「皆が安心して挑戦出来る状態になれるのでは!?」と思っています。

2022年からは、それをどうにか伝えたい、そう思ってメールマガジンを再構築しています。
購読いただいた方からの質問も受け付けています。

少しでも「もっと明るい未来を計画したい」
そんな気持ちがあるのであれば是非読んでみてください。

\登録簡単!1分ですぐに登録完了します/

 

メールマガジンについてもう少し知りたい、という方はこちらも読んでみてください

あなたのライフデザインが一歩ずつ着実に進んでいくような、そんなメールマガジンにしたいと思っています。
その基盤となる未来の不安をなくして今を楽しめるようになる、そのためのお金の考え方を現在は発信しています。

自分が大事にしたいことを大事にして、胸を張って生きる。
そう生きるにはどうすればよいのかを考えながら、実践してブログなどで発信しています。
そして、そんな仲間を作りたい。

そんなメールマガジンにかける想いについてはこちらに詳しく書いています。

こんな記事もいかがでしょう