お台場のイノベーション拠点「The SOHO」のカフェ「The Canteen」でランチと作業してました

お台場のテレコムセンターのすぐ近くにある、「世界に貢献するイノベーション拠点 The SOHO」に訪問してきました。

といっても、ワーキングスペースではなく、その下にあるカフェ「The Canteen」です。

食事やカフェの物価の高いお台場エリアにおいて、リーズナブルなランチが食べられて、そのまま作業もできちゃう素敵なカフェでした。

The Canteenへ

テレコムセンター駅から徒歩5分、または船の科学館からも歩けるところにあります。

カーシェアリングを利用していったので、テレコムセンター地下の駐車場から歩きました。

世界に貢献するイノベーション拠点「The SOHO」

The SOHOというオフィスビルの中にThe Canteenはあります。

The SOHOは「世界に貢献するイノベーション拠点」というキャッチフレーズで、ホテルのようなおもてなしでビジネスに専念できる環境だそうです。

東京湾岸警察署前

そこにあるファミリーマートの名前は「東京湾岸警察署前」。まさにこのビルの隣に東京湾岸警察署があり、このThe SOHOのビルは「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」で警視庁湾岸警察署新庁舎としてロケ地になっているそうです。

ちなみに、映画が「警視庁湾岸警察署」で、実在するのは「警視庁東京湾岸警察署」、と、東京の有無が違うそうです。

ややこしいのですが、実は踊る大捜査線シリーズの公開後に東京水上警察署から東京湾岸警察署に名前が変更されたので、映画が先だったりします。

The Canteen

奥を進んでいくとありました、The Canteenです。

食べ放題のドリンクバーとサラダバーが嬉しいランチ

ランチはどれもだいたい1000円以下で、ドリンクバーとサラダバーがついてきます。

ヘルシーな食堂、といったイメージ

ご飯も白米か穀米かをえらべるありがたさ。

味は及第点というところでしょうか、立地と価格を考えると悪くないと思います。

サラダバー

サラダ食べ放題も嬉しい。

安くて健康なご飯ってなかなか難しいんですよね。

ドリンクバー

そしてドリンクバー。

種類は少ないのですが、ご飯を食べ終わった後にカフェ利用をしようとするときにも最高です。

コーヒー好きの私は、結局コーヒーばかり飲むのですが・・・。

コワーキングスペースのような店内

店内はオープンで明るく天井も高く、なんだかコワーキングスペースのようで過ごしやすかったです。

作業向きの静かな空間

通路の幅がこんなに広いのも東京のカフェではなかなかないのではないでしょうか。

ちなみにこの写真の右側は一面大きな窓になっていて、外にはバーベキューもできる芝生のスペースもあります。

窓を見ると緑があるのも素敵ですね。

The Canteenの場所

まさにお台場、という立地です。

実はお台場は学生時代によくバイクで訪れていたので、大好きな場所だったりします。

まとめ

お台場ランチ難民には最適

お台場で1000円以下でドリンクバーもサラダバーもついてくるヘルシーランチがあり、更に作業にも最適なカフェ。

立地が立地だけに、近くのビルに用事がない限りなかなかいくこともないかもしれませんが、静かに作業ができるノマドワーカー向けのカフェはなかなか少ないので、お台場に行った時はまた訪れようと思っています。

もっと知りたい人に向けてメールマガジンやっています

記事をお読み頂きありがとうございました。
もっと詳しく知りたい!そう思ってくれたのであれば、是非ともメールマガジンに登録ください。無料です。

何度も事業を起こしたり、無職になったり、裏切られて事業が消えたり、死にたくなったり、
そんな中で何があっても安心して挑戦を出来る基盤を作りたくて、資産運用を研究してきました。
香港にも何度も足を運び、FPにもなり、友人にアドバイスをして、その成果も出るようになってきました。
今では働かなくても生きていけるようになったので、本当にやりたい仕事だけに全力で挑戦できるようになりました。

事業を立ち上げるのはなかなか再現性がないのですが、資産運用はほとんどの人に同じ再現性があります。
つまり、これなら「皆が安心して挑戦出来る状態になれるのでは!?」と思っています。

2022年からは、それをどうにか伝えたい、そう思ってメールマガジンを再構築しています。
購読いただいた方からの質問も受け付けています。

少しでも「もっと明るい未来を計画したい」
そんな気持ちがあるのであれば是非読んでみてください。

\登録簡単!1分ですぐに登録完了します/

 

メールマガジンについてもう少し知りたい、という方はこちらも読んでみてください

あなたのライフデザインが一歩ずつ着実に進んでいくような、そんなメールマガジンにしたいと思っています。
その基盤となる未来の不安をなくして今を楽しめるようになる、そのためのお金の考え方を現在は発信しています。

自分が大事にしたいことを大事にして、胸を張って生きる。
そう生きるにはどうすればよいのかを考えながら、実践してブログなどで発信しています。
そして、そんな仲間を作りたい。

そんなメールマガジンにかける想いについてはこちらに詳しく書いています。

こんな記事もいかがでしょう