六本木ヒルズにある「グーグルテレワークラウンジ」が無料で使えて最高(2017年11月終了)
オープンワークスペース

Googleがテレワークを誰でも気軽に体験できる場所として、グーグルテレワークラウンジを2017年11月1日~30日の期間限定で開設しています。

場所は六本木ヒルズノースタワーの1階で、六本木通り沿いのとても目立つ立地。人気のシェイクシャックやタリーズコーヒーの並びです。

コーヒーも水も飲み放題で、無料で使えるので、普段カフェで仕事をしている人には結構おすすめです。

六本木通りに面した立地

六本木通りに面した立地

グーグルテレワークラウンジに入場

グーグルテレワークラウンジは入り口で受付を行えば誰でも無料で利用することができます。

受付も、用意されたタブレット端末のグーグルフォームで性別、年齢、利用規約への同意をクリックするのみの簡単な感じでした。

同意項目には、写真撮影は映り込みに注意すること、また、写真に映り込む可能性があること、とあり、実際に私の他にも数人写真を撮影している方がいらっしゃいました。

ラウンジ内はいくつかのスペースに分かれており、どのスペースも自由に利用可能(土日は一部制限あり)で、個別ブースも使用可能。

モバイルワークゾーン(オープンスペース)

受付入ってすぐのスペースがモバイルワークゾーン。

モバイルワークゾーン

モバイルワークゾーン

コワーキングスペースなどでよくあるような自由に座れるオープンスペースです。

外出や移動の空き時間を有効活用して、少しの時間仕事に立ち寄る利用イメージのようです。

定期的にセミナーの開催もあり、セミナー開催中は利用できないので要注意。

セミナーの内容・日程は公式サイトに案内があります。

嬉しいのは全席に電源があること。

ここにも、あそこにも電源

ここにも、あそこにも電源

ローテーブルにも、大きなラウンドソファーにも電源があるので、どこに座っても安心。

サテライトオフィス勤務ゾーン

オープンスペースの奥にあるのがサテライトオフィス勤務ゾーン。

その名前の通り、オフィスとしてじっくり仕事に取り組んだり、遠隔地との打ち合わせを行うことを想定したスペースです。

このスペースの中には3つの働き方が提唱されており、平日はその全てのブースを実際に利用することができます。土日は見学のみ。

完全個室

最もプライベート感が強いのが完全個室。

1人用の個室が並ぶ

1人用の個室が並ぶ

一番奥の通路に一人用の個室が並んでいます。

静かな環境で仕事をしたい方に最適ですね。

ミニマムなブース

ミニマムなブース

個室とはいえ、ブース内はとってもミニマム。机、椅子、そしてコート掛けだけです。

昔はワークプレイスと言えばLANケーブルの差込口があったものですが、ここは完全にワイヤレス通信を想定していますね。

半個室

次が半個室です。

個人的に一番仕事が捗りそうだなと感じたのがこのブース。

パーテーションで区切られた半個室

パーテーションで区切られた半個室

パーテーションで区切られ、各ブースにはAから始まるブース番号がついています。

ブースを区切る壁が高く、よくあるレンタルオフィスに比べてプライベート感があります。

シンプルなブース

シンプルなブース

ブースの向きも様々で、隣のブースから覗き込まれることもありません。

見学者が多いとちょっと、、、ですが、個人的には一番集中できそうなブースだと感じました。

ミーティングルーム

Googleハングアウトができるミーティングルームも用意されています。

8人がけのガラス張りのミーティングルームと、6人がけの円テーブルのミーティングルームの2つがあり、どちらも無料で利用可能。

(平日のみ利用可能。法人は予約可能)

ミーティングルーム

ミーティングルーム

6人がけミーティングルーム

6人がけミーティングルーム

両方のミーティングルームのハングアウトがつながれていましたが、自由に接続先を変えることもできるようです。

2チームに分かれて2つの部屋でミーティングをしてみるのも面白そうですね。

在宅勤務ゾーン

在宅勤務ゾーンでは、在宅勤務を六本木で体験できるという驚き?のゾーン。

リビングスペース

リビングスペース

リビングスペース

こんなにオシャレなリビングで仕事できたら最高ですね。

落ち着いたスペースなのですが、人通りが多いのであくまでも「体験」にとどめて置くのが良さそうです。

親子スペース

子供用のおもちゃもある

子供用のおもちゃもある

オープンスペースの横にあるのが親子スペース。子供用のおもちゃと椅子が用意されており、実際に子供を連れてきて体験可能。

子供はおもちゃに夢中、親は作業に没頭、という働き方は難しいですが、メールチェックなどの作業であればできそうです。

在宅勤務を検討している方が実際にやってみる、または制度導入を考えている方が体験してみるという意味ではとても良い体験ができます。

コーヒー・水が無料で飲み放題

このラウンジ、六本木の一等地で無料と言うだけでも十分すごいのですが、なんと水とコーヒーが飲み放題。

嬉しいコーヒー飲み放題

嬉しいコーヒー飲み放題

デロンギのコーヒーマシーンが置かれており、自由に利用可能です。

紙コップもグーグルテレワークラウンジ仕様。

ラウンジスペース

ラウンジスペース

コーヒーマシーンがあるラウンジスペースも広々していて、ちょっとした打ち合わせや作業によさそうです。

まとめ

グーグルテレワークラウンジは2017年11月1日~30日の期間限定。

グーグル運営ということもあり、WIFI環境は抜群です。

トイレだけ、ちょっと歩かないといけないのが不便ですが、1回行く程度では気にならないレベル。

テレワークや在宅ワーク、ノマドワークに興味がある人は是非一度体験してみるのも良いでしょう。

自分にあったワークスタイルを知るという意味でも、ノマドワーカーの方にもおすすめです。

私も、東京のカフェは混んでいて騒がしいお店が多くカフェワークは苦手なのですが、こういうスタイルであればどこでも働けると感じています。

 

もっと知りたい人に向けてメールマガジンやっています

記事をお読み頂きありがとうございました。
もっと詳しく知りたい!そう思ってくれたのであれば、是非ともメールマガジンに登録ください。無料です。

何度も事業を起こしたり、無職になったり、裏切られて事業が消えたり、死にたくなったり、
そんな中で何があっても安心して挑戦を出来る基盤を作りたくて、資産運用を研究してきました。
香港にも何度も足を運び、FPにもなり、友人にアドバイスをして、その成果も出るようになってきました。
今では働かなくても生きていけるようになったので、本当にやりたい仕事だけに全力で挑戦できるようになりました。

事業を立ち上げるのはなかなか再現性がないのですが、資産運用はほとんどの人に同じ再現性があります。
つまり、これなら「皆が安心して挑戦出来る状態になれるのでは!?」と思っています。

2022年からは、それをどうにか伝えたい、そう思ってメールマガジンを再構築しています。
購読いただいた方からの質問も受け付けています。

少しでも「もっと明るい未来を計画したい」
そんな気持ちがあるのであれば是非読んでみてください。

\登録簡単!1分ですぐに登録完了します/

 

メールマガジンについてもう少し知りたい、という方はこちらも読んでみてください

あなたのライフデザインが一歩ずつ着実に進んでいくような、そんなメールマガジンにしたいと思っています。
その基盤となる未来の不安をなくして今を楽しめるようになる、そのためのお金の考え方を現在は発信しています。

自分が大事にしたいことを大事にして、胸を張って生きる。
そう生きるにはどうすればよいのかを考えながら、実践してブログなどで発信しています。
そして、そんな仲間を作りたい。

そんなメールマガジンにかける想いについてはこちらに詳しく書いています。

こんな記事もいかがでしょう