バンコクのトンロー駅付近でちょっと作業したいときの電源・WIFI完備のカフェはここだ!

夜のバンコクでちょっと仕事したいな、と思ったときにカフェを探すと、意外となくて困ることがありませんか?

先日もトンロー駅で1時間時間が開いてしまい、電源とWIFIが使えるカフェを探しました。

意外にも?駅前に素晴らしいところがあり、これからトンロー駅付近ではカフェに困ることはなさそうです。

トンロー駅前のトラベラーズホステル&カフェが朝から夜まで使える

トンロー駅のすぐ目の前に朝から夜までやっていてWIFIも電源もあるカフェがあるのです。

その名も「トラベラーズホステル&カフェ」。

朝7:30から夜9時まで営業しています。

サブウェイの2階にあり、入口がとっても小さいので気づかずに通り過ぎてしまいそうなカフェです。

このサブウェイが目印。

トンロー駅からも見えるこのサブウェイが目印。

カフェはこの2階にあります。

サブウェイの左を見ると、カフェの入り口があります。
左脇のこの扉が入り口

この扉を入って、階段を登るとカフェになっています。

カフェスペース

中のカフェスペースは大きなテーブル席が3つと、カウンター席があります。

そこまで席数の多いカフェではないのですが、何度か訪問していて作業場所がないということは今までありません。

電源は一部の席だけについており、WIFIはフリーです。

アイスカフェラテ

アイスカフェラテを頼んでみました。

ちゃんと美味しいコーヒーです。

カフェだけではなく、ホステルです

ちなみに、ここはホステルに併設されたカフェなのです。

トンロー駅付近で作業カフェを探しているなら、まず行きたいカフェです。作業したいときに、カフェを探す時間って勿体無いですからね。

マリオットホテルのロビーラウンジ

トンロー駅から歩いて3分ほどところに、マリオットホテルがあります。

ここはルーフトップバーの「octave」がとても有名ですが、ここのロビーラウンジであれば深夜0時頃まで過ごすことができます。

もちろん、WIFIも使えます。

先日も午前1時頃までここでコーヒーを飲みながら友人と過ごしていました。

マリオットとはいえ、ここはバンコク。コーヒーの値段は600円程度です。

隣駅:プロムポンにはおしゃれカフェが増える

隣駅のプロムポンまで行けば、ショッピングモールの中にはスターバックスもありますし、サーティーナインエスプレッソ(Thirty Nine Espresso)などおしゃれカフェが駅近くにいくつかあります。

スターバックスは満席のことも多いので個人的には避けていますが・・・。

なお、AIS Design Centre (AIS D.C.)というコワーキングスペースもあり、ドロップインもかなり安く使えます。

サーティーナインエスプレッソは小さいカフェですがコーヒーが美味しいので、リラックスも兼ねて行くようにしています。

トンロー駅の作業カフェまとめ

意外と駅の近くに作業向きのカフェが少ないトンロー駅。

飲み会までの空き時間など、ちょっと空いた時間に一息コーヒーブレイクを入れたり、作業したり、おしゃべりしたりするのにおすすめの場所を紹介したので、トンロー駅で時間が空いた方の参考になればと思います。

もっと知りたい人に向けてメールマガジンやっています

記事をお読み頂きありがとうございました。
もっと詳しく知りたい!そう思ってくれたのであれば、是非ともメールマガジンに登録ください。無料です。

何度も事業を起こしたり、無職になったり、裏切られて事業が消えたり、死にたくなったり、
そんな中で何があっても安心して挑戦を出来る基盤を作りたくて、資産運用を研究してきました。
香港にも何度も足を運び、FPにもなり、友人にアドバイスをして、その成果も出るようになってきました。
今では働かなくても生きていけるようになったので、本当にやりたい仕事だけに全力で挑戦できるようになりました。

事業を立ち上げるのはなかなか再現性がないのですが、資産運用はほとんどの人に同じ再現性があります。
つまり、これなら「皆が安心して挑戦出来る状態になれるのでは!?」と思っています。

2022年からは、それをどうにか伝えたい、そう思ってメールマガジンを再構築しています。
購読いただいた方からの質問も受け付けています。

少しでも「もっと明るい未来を計画したい」
そんな気持ちがあるのであれば是非読んでみてください。

\登録簡単!1分ですぐに登録完了します/

 

メールマガジンについてもう少し知りたい、という方はこちらも読んでみてください

あなたのライフデザインが一歩ずつ着実に進んでいくような、そんなメールマガジンにしたいと思っています。
その基盤となる未来の不安をなくして今を楽しめるようになる、そのためのお金の考え方を現在は発信しています。

自分が大事にしたいことを大事にして、胸を張って生きる。
そう生きるにはどうすればよいのかを考えながら、実践してブログなどで発信しています。
そして、そんな仲間を作りたい。

そんなメールマガジンにかける想いについてはこちらに詳しく書いています。

こんな記事もいかがでしょう