「うまみ」をテーマにした表参道のUMAMIバーガーは本当にうまみたっぷりだった

昨日は東京で積雪20センチという大雪が降ったようです。

今は気温30度のバンコクにいるので写真でしか見ていないのですが、数年ぶりの大雪で仕事を休んで遊ぶのも良さそうだと思ってニュースを見ていました。

先日訪れた、2017年3月24日に日本初上陸をしたLA発のUMAMIバーガーが美味しすぎたので、紹介します。

UMAMIバーガーとは?

「うま味」とは、味覚の基本5要素のうちの一つ。

なんと、日本語がそのままUMAMIとなっています。

5つ目の味、UMAMI

 

写真はウマミバーガー店内に描かれた味覚の基本5要素。

出汁やトマト、または味の素に含まれているこの「うま味」を最大限に引き出すとして、ロサンゼルスで人気を博したのがこの「ウマミバーガー」。

ウマミバーガーに行ってきました

表参道駅から歩いて5分ほど、ポルトフィーノ(Portofino)という小さくてオシャレなショッピングモール内にウマミバーガーがあります。

ポルトフィーノ(Portofino)

見るからにオシャレです。

盆栽が置かれたキッチン

キッチン内には盆栽も置かれていました。

ウマミという日本語由来の店名ということもあり、日本をリスペクトしてるのでしょうか。

欧米圏に行くと、アジア圏とはまた違った形で日本文化が受容されていて面白いです。「ウマミ」がテーマ

店内のネオンサインもウマミ推し。

注文したのはオニオンストリングスがたっぷり乗ったMANLY BURGER。

「男らしい」のManlyでしょうか。
うまみたっぷりのハンバーガー

使われているケチャップの名前はその名も「ウマミケチャップ」。

とりあえず、うまいです。うまいのは間違いない。

価格もそれなりで、なんとこのManly Burger単らいで1580円(税抜)です!

ポテトとドリンクを頼むとなんと税込みで3000円弱になってしまう、超グルメバーガー。

まとめ

ロサンゼルス発で日本に上陸したウマミバーガー。

店名に日本語が使われているのでご固化逆輸入のような感じもしてしまうのですが、正真正銘のアメリカンバーガーでした。

ガッツリ、だけど、エレガント。そんなハンバーガーが食べたい時はおすすめです。

表参道、個人的にあまり訪れないのに美味しいお店ばかりで、いつもどこに行くか迷っちゃうのですが、さらに迷うことになりそうです。

もっと知りたい人に向けてメールマガジンやっています

記事をお読み頂きありがとうございました。
もっと詳しく知りたい!そう思ってくれたのであれば、是非ともメールマガジンに登録ください。無料です。

何度も事業を起こしたり、無職になったり、裏切られて事業が消えたり、死にたくなったり、
そんな中で何があっても安心して挑戦を出来る基盤を作りたくて、資産運用を研究してきました。
香港にも何度も足を運び、FPにもなり、友人にアドバイスをして、その成果も出るようになってきました。
今では働かなくても生きていけるようになったので、本当にやりたい仕事だけに全力で挑戦できるようになりました。

事業を立ち上げるのはなかなか再現性がないのですが、資産運用はほとんどの人に同じ再現性があります。
つまり、これなら「皆が安心して挑戦出来る状態になれるのでは!?」と思っています。

2022年からは、それをどうにか伝えたい、そう思ってメールマガジンを再構築しています。
購読いただいた方からの質問も受け付けています。

少しでも「もっと明るい未来を計画したい」
そんな気持ちがあるのであれば是非読んでみてください。

\登録簡単!1分ですぐに登録完了します/

 

メールマガジンについてもう少し知りたい、という方はこちらも読んでみてください

あなたのライフデザインが一歩ずつ着実に進んでいくような、そんなメールマガジンにしたいと思っています。
その基盤となる未来の不安をなくして今を楽しめるようになる、そのためのお金の考え方を現在は発信しています。

自分が大事にしたいことを大事にして、胸を張って生きる。
そう生きるにはどうすればよいのかを考えながら、実践してブログなどで発信しています。
そして、そんな仲間を作りたい。

そんなメールマガジンにかける想いについてはこちらに詳しく書いています。

こんな記事もいかがでしょう